はやつクリニック内科呼吸器科

内科,呼吸器科

〒944-0043 新潟県妙高市朝日町1-10-3
TEL 0255-72-8233

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

HOME»  上手に医者にかかるには。

上手に医者にかかるには。

上手に医者にかかるには。

本来はないにこしたことはないのですが、最初にかかった医者によって運命が決まってしまうことはありえます。ただ、患者さんがどの医者にかかればよいかを判断することは難しいですし、現状では医者を選んで受診することは困難です。医療関係者でない方々は、自分の症状から何科にかかったら良いのかすらわからない場合も多々あるようです。では、良い医療を受けるにはどうしたら良いでしょうか。患者さんの側からできることも以下のようにあるのです。
 患者さんの望むことは、「できるだけ苦痛なく、病気を早く正しく診断してくれて、適切な治療を施してくれること」です。そのためには、患者さんの情報(症状、経過など)が正確に十分に医者に伝わることが不可欠です。適切な診療のためには、患者さんと医者のあいだのコミュニケーションがきちんととれている、つまり情報を共有していることが最も大切と思われます。
 みなさんも、言おうと思っていたことが、医者の前では十分に言えなかった経験があると思います。それを防ぐためには、言いたいことをメモしてくることが有効です。メモを医者に渡してから、詳しく説明したり、問診に答えると良いでしょう。医者にとっても、患者さんがどういうことを診てほしいのかの要点がはっきりしてありがたいものです。
 また、他の医者にかかっている時は、どんな病気でかかっていて、どんな薬を処方されているかが伝わらないと大変です。薬には一緒に飲んではいけないものもあるし、病気によっては使用しては危険な薬もあります。ですから、かかりつけの病気がある場合には、自分の病名と処方されている薬を知っておくことが必要で、かかりつけ医以外の他の医者にかかる時は、そのことを伝えるべきです。医者の方もそういったことを問診するのが当然ですが、患者さんの方がわかっていなければどうしようもないので、恐くて薬を処方できないこともあります。
 以上の点を心がけるだけでも、かなり上手に、安全に医者にかかることができると思います。患者さんと医者とがきちんとコミュニケーションをとろうと努めることが、医療を受ける側と提供する側の良好な関係を築き、良い医療がおこなわれるための第一歩なのです。